一度は行ってみたい「青の洞窟」と初歩的ダイビングをセットにしたコースです。シュノーケルで海の中を見てみた方の「あまりに綺麗なので潜水してみたい!」といった有難い声が沢山あったのでセッティングしました。 MSD(マスター・スクーバ・ダイバー)と言うのは、あらゆるダイビングに必要な活動や条件でスキルをレベルアップさせて、実績を経てきたことを間違いなく証明している「アマチュアの中では一番上のクラス」と言われているのです。 例年通り催された人気上々の夏祭りin那覇、汗だくで踊るエイサーをとても興奮しました!今回の催しは有名な那覇市国際通りで例年開かれるのです。

サンゴで有名なインド洋に潜ってみて下さい。印度洋に浮かぶモルディブはリングのような形をした何とも言われぬ環礁が距離を測ると800キロも連続しており、古くから「真珠の首飾」と称されてきた。 どんな人も気軽に楽しむことができるスキンダイビング。でもできれば、初歩から着実に練習されることをお勧めします。と長く過ごしたい方がたぶん価値あるコースになります。 ダイビング中の事故はそれ以外のレジャースポーツと比較してみると断然多くあるのかと言うと、全く違っていて少ないくらいなのです。ここ1年の統計で亡くなった方や未だに行方不明のダイバーは合わせて14名とのことです。 海から出ると丘でも年がら年中風の吹き荒れている沖縄ですが、9月頃から2月頃までは特に強烈で、海の上ではなおさら強風になりますので、うっかり体調を崩してしまわないよう暖かくしてくださいね。 カーブを切る瞬間や高さのある波に当たる時は、激しくグラグラしたり振り落とされることもあります。簡単に心配せずに始められるだけでなく、ドキドキ感も味わえる一押しのマリンスポーツです♪ ダイビングのエキスパートは「ダイビングの見聞が数多い」「ダイビングが上級クラス」と噂されることだけでは一流と言えません。 初級ダイビングなら、お手軽に海の中をのんびりと進むことが楽しむことができます。

気安いだけに、潜るスポットや深さなどに規則が設けられていますが、先ず1回実際にやってみましょう。 沖縄本島で大切にされている無垢の自然を訪れるアウトドアリップはいかがですか?シーカヤックで誰もいない島を目指したり、ジャングルにある滝で思い切って滝壺に飛び込んだりとネイチャーワールドに触れることができます。 沖縄県那覇市から西へ約15km行ったところにあるチービシ環礁はナガンヌ島、神山島、クエフ島という3つの島で構成され、3つの中で一番広くて大きい島がナガンヌ島だということをご存知でしょうか?素晴らしい海と陸のコントラストを拝める綺麗な島です。 この前開かれた盛況夏祭りin那覇、汗だくで踊るエイサーをとても興奮できました!これは沖縄主要な那覇市国際通りで例年実施されます。 沖縄本島に残る荒らされていない自然に出合うアウトドアの旅へようこそ。シーカヤックで無人島まで漕ぎ進めたり、鬱蒼としたジャングルの森で滝壺で泳いだりと本物の自然を堪能できます。 いくつものダイビングスキルを体験します。研修は時間にすると数時間で学習ができ、オープン・ウォーター・ダイバー・コース承認後直ぐに実施できるカリキュラムです。